リゾバして人生変わったBLOG
雑記

長期海外から日本に帰って来て思った【日本の良いところや感動したところ】

こんにちは、Natsuです。

私は1年間アメリカのニューヨークやその後イギリス、ベルギーなどを旅していました。

その後日本に帰って来て感動したことや、日本のここがいいなと思ったことを発表していきます。

1、とんでもないくらいの安心感

海外との比較ではなくなってしまうのですが、日本に帰ってくるととっても安心しますね。

やはり自国というのはそれほど住み慣れた自分の国だったんだなーということがわかります。

普段何気なく電車に乗って会社に行って帰って来てなどの繰り返しを私たちは行っていますが、一度日本を離れると周りに同じ日本人しかいないのは最初違和感を感じます。

ですが次第に、元に戻ったんだな。と腑に落ちます。笑

海外に行った時は自分が外国人でその環境にそわそわしましたが、日本に帰って来た時もそわそわしてしまうという謎の感じがあります。

私たちは日本を離れても日本はとんでもなく治安の良い国だということを知っているので、帰って来てからもすぐ安心しちゃいますね。

2、トイレが綺麗!ウォシュレットまでついてる

日本ほどトイレが綺麗で最新テクノロジーを搭載している国っていうのは他にないんじゃないでしょうか?

空港に降り立ってトイレに行った時に感動しました。

綺麗すぎる。衛生的だ。と

海外だと便器の上にトイレットペーパーを伸ばして座っていたりしましたが、日本は綺麗と感じたのでそのまま座れたりしました。

除菌もついているし、なんなら便器の形のシートだってついているし。

極め付けはウォシュレットーーー!!!

ほんと日本ってすごいなと感じる瞬間でした。

3、街が綺麗、ゴミが落ちていない

海外だと道路にいろんなゴミが落ちてたりしますよね

発展途上国に行けば行くほど道路などは汚いことが多いと感じます。

たまに変な生臭い匂いなんかがぷ〜んと鼻を指したりします。

日本って裸足でも歩けるんじゃないか?っていうほど道路が綺麗ですよね。

ところどころに緑が茂っているし、空気がクリーンだなと感じました。

靴で汚いものを踏む確率が少ないことや、嫌な匂いに遭遇する確率が少ないことに感謝です。

気分も変わって来ますね。

4、食べ物が安くて美味しい、そして安心

日本って美味しい食べ物を安く提供してくれているんだな。と感じました。

アメリカだとランチのハンバーガーだけで1500円とかにチップで2000円かかったり。

物価の違いもあるが、なかなか食べたいのに手が出ないこともあります。

ですが日本だと自分が食べたいジャンルのものを手軽に食べることができちゃいますよね。

しかも注文してから届くまでが安定に早い。

そして美味しくないことはほとんどない!!

それを運営してくれている経営者方、美味しい料理を提供してくれている従業員の方に本当に感謝しなきゃいけないと感じました。

4、接客が丁寧!!

海外だとお客さんも店員もフラットな関係で接客方法も様々です。

日本の方針はお客様は神様!

すごく丁寧に接してくれます。

たまに海外だと怖すぎる店員さんがいたりして、もうちょっと優しくしてくれてもいいのになあと感じることもありますが、

日本の接客は気分がよくなりますよね。

たまにその気持ちのいい接客をいいことに横柄な客がいたりして腹がたちますが、

お客である自分が神様だなんては思わずに謙虚な姿勢でお互い気持ちの良い機会を設けたいものです。

5、交通機関が定刻

日本って本当に電車だったりバスだったり時間ピッタリです。

海外なんて時刻表はあってないようなもの。

目安でしかありません。

定刻に交通機関を運営するために、働いてくれている方に感謝です。

日本ってすごいなあ。。。

6、治安がいい

1の安心感があると類似しますが、物理的に治安がいいということを書きたいので別記させていただきます。

携帯や財布を落としても交番に届いてたり、そのまま道に落ちてるままだったり日本って本当に治安がいいです。

海外だったらまずなくなるでしょう。

治安の良さ、日本人のコンプライアンスの高さに感謝です。

7、荷物配達屋さんが正確で丁寧

アメリカでの経験なのですが、荷物がいつ届くかも分からない状態でアパートの中に置けなかったのか外にボンっと置いてあったり適当さがあります。

日本は2時間おきとかに時間指定ができて、いなかったら不在票を入れてくれて再配達もしてくれます。

アメリカからの経験で日本の配達屋さんは大変だろうな。。。と思ってしまいます。

荷物が確実に届くし安心なのですが、配達員さんのことをもっと考えて再配達にならないように気をつけなければいけないなと思いました。

8、保険だったり手続きが正確

海外で保険や銀行などの手続きをするのは、通訳さんがいても大変です。

日本人の勤勉さ接客力の高さは本当世界一だと思います。

日本で手続きするときは窓口の方が的確に丁寧に教えてくれてスムーズです。

ありがたいなと感じました。

9、言葉がどストレートに伝わる

海外から日本に来て自分の発言がしっかり伝わっているのを確信して、相手に言葉も100%でキャッチできるこの環境に感動しました。

一言一句、語尾のニュアンスなどを変えても、その微妙なニュアンスまで言葉を交わすことができることってありがたいことなんだと感じました。

外国では現地の言葉を思うように話せなかったのでジェスチャーや表情などを大事にしていました。

ですが、言葉や呼吸、間の取り方で100%の伝え方ができることに嬉しく感じました。

 

以上、私が日本に帰って来て発見した日本の良いところや感動した出来事でした!!