リゾバして人生変わったBLOG
リゾートバイト

留学や世界を旅しようと思ったきっかけはリゾートバイトだった話。

どうも、こんにちは!!

Natsuです!

20代を思い返してみれば激動でした。

世界12カ国をバックパッカー(1人旅メイン)で旅をし、2カ国留学、日本47都道府県制覇(日本は友達と一緒が多い)、スカイダイビング、全国各地をリゾートバイト、トーニーカーク動き回って体力を使いました。

行動力あるねってよく言われますが、昔はろくなことにこの行動力を活かしきれていませんでした。

しっかりとしたあれしたい。これしたい。など目標を持って行動できるようになったのはリゾートバイトを始めてからなんです!!

自分に自信がないから人の意見に合わせていた時代

私がまだリゾートバイトを始める前のもっと前の学生のときは、自分でこれしたい。あれがしたい。と思うことがあまりない学生でした。

どこか彼氏や友達と遊びに行くとなっても、あなたが行きたいところに私も行きたい!というタイプでした。

もちろん旅行はそのときから大好きだったのですが、自分でプランを考えることはほぼありませんでした。

理由は自分に自信がなかったからです。

私が行きたいところに彼らが行きたいと思うかわからないという思いから、なかなか意見を言い出せずにいました。

仕事を辞めてどこかに行きたいと思った時代

私は歯科衛生士として働いていました。

仕事は好きだし誇りややりがいを持って働いていたけど、狭い人間関係、女性特有のドロドロの人間関係が嫌で、地方から上京を決めました。

初めは東京とシェアハウスに住んで新宿で働いていましたが、満員電車通勤が苦痛ですぐ派遣の仕事を辞めて、住み込みで徒歩圏内で職場にいけるリゾートバイトを見つけました。

東京はもしかしたら合わないかもしれないとも思ったが、通勤が嫌で東京に住みたい理由が他にあったので、また東京に住みました。

リゾートバイトをして身が軽くなって人生がいきいきし始めた時期

寮費・光熱費がタダのリゾートバイト。本当に身が軽くなった思いでした。

お給料だって地方で働くよりももらえる。

歯科衛生士のお給料よりも多かったです。(リゾバは働いている日数も長いけど)

そしてみんな生き生きしている。

威勢がいい。

みんなと仲良くなれる。

ほんとに楽しかった。

人生のターニングポイント。

よくリゾートバイトを選んで働くに至るまで進むことができたね!と、ここばかりは自分を褒め称えたい笑

リゾバ仲間に感化され海外留学をしようと思った時代

海外なんて高3の春休みに韓国に行っただけで縁なんてなかったのに、リゾバ仲間に感化されてリゾバで留学資金を貯めました。

目標に向かっているそのときが人生で1番楽しかった。

心底ワクワクした。

本当にリゾバをしてよかったと思う。

留学を経て、もっと海外を知りたくなってバックパッカーになった時代

セブとニューヨークに1年留学をした。

最初は英語を話せるようになることが目標だったけど、その目標がもっと世界を見たいに変わった。

もっともっと広い視野を持ちたいと思った。

行ったことのない場所、見たことのない景色を見てすごくワクワクした。

好奇心でいっぱいだった。

今はコロナ渦で心置き無く旅をするのは難しくなってしまったが、また絶対いきたい。

メキシコ、東ヨーロッパ、アフリカ、南米、イエローナイフ!!!

私が人生に目標を見つけられたのはリゾートバイトのおかげ!!

リゾートバイトをしていなかったら確実にこのレールに乗っていなかった。

自分がしたいことを言えない人間のままだったと思う。

今は強く自分がしたいことがわかる。

だからすべきことがわかる。

目標ができる。

目標に生かされている。

やりたいことがあるってすごく幸せ。

そのきっかけをくれたリゾバ。

ぜひ皆さんにも知ってほしい!!

飛び込んでみてみてほしい。